規約

堺初芝ボーイズ規約

第1条(名称)

  「堺初芝ボーイズ」と称す。略は「堺初芝」

財団法人日本少年野球連盟 大阪阪南支部に所属する。

第2条(事務所所在地)

  下記の所に事務所を置く事とする。

  〒587−0031  大阪府堺市美原区さつき野西1−3−26 阿萬俊光方

  電話  072−363−4666

  FAX  072−363−4666

第3条(目的)

硬式野球を通して、少年の野球技術と体力の向上、団体生活と規律・礼儀作法等を重

んじ少年の健全育成に努めるもの。

第4条(加盟団体)

チームは、財団法人日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)定款と日本スポーツ少年団

に加盟しその指示を仰ぐものとする。

第5条(団役員)

次の役員を置くことができる。

代表1名、副代表2名、会長1名、書記2名、マネージャー若干名、副会長若干名、顧問若干名、相談役若干名とする。

第6条(役員の任務)

代表――――― チームの全てを統括し、連盟・支部や各団体にたいしての窓口(試練合、練習試合、各種行事等)とし、会務を掌る。


副代表―――― 代表を援助し会務を掌る。


会計――――― チームの会計事務を、代表と副代表の指示の基において全て処理し、
会務を掌る。


書記――――― 会議の記録、試合結果の集計、
HPと会報の発行等チームに必要な記録の保管等を掌る。  


マネージャー― 試合の日程などを、代表もしくは監督の指示でチームに知らせる。
また、代表や副代表、監督の事務処理を援助し、保険など選手の健康管理も行う。


会長――――― あらゆる角度からチームに貢献した人で、チーム運営を側面的に援助・指導する          



副会長―――― あらゆる角度からチームに貢献した人で、会長を補佐する。



顧問――――― チーム運営と会務遂行を援助する。


相談役―――― チーム運営と会務遂行を援助する。

第7条(指導者)  

チームに総監督、監督1名、コーチを若干名おき、「第3条」に基づき、試合や練習等の指導・管理を掌る。

第8条(会議)

@ 代表、副代表、会計、書記、マネージャー、保護者会の代表をもって役員会を構成する。

A 役員会と保護者会会員全員で、必要に応じて「総会」を開催することができる。

B 役員会と総会は、必要に応じて代表が召集する。

C 役員会と総会は、過半数以上の出席(委任状は可とする)をもって成立する。

第9条(会計監査)

@ チーム会計の収支運営を監督し、年度毎に一回以上監査報告をする。

A  会計監査の選出は、役員会において指名する。

第10条(会費)

@  選手1名に対して、チームの運営費として、1ヶ月に1回、8,000円を徴収する。但し兄弟で在団する場合、2人目からは3,000円を徴収する。

A  保護者会費として、1ヶ月2,000円を徴収する。

  兄弟で在団する場合2人目からは負担金なしとする。

B  チームグランド運営管理費として、1ヶ月2,000円を徴収する。

C 車両管理費として、1ヶ月2,000円を徴収する。

D合宿、遠征、チーム行事等の費用は、別途徴収する事ができるものとする。

E  会計の収支について、閲覧などの要求があった場合は、速やかに要求に応じるものとする。

第11条(保護者会)

  チームに加入している保護者によって構成をし、チーム運営、試合、練習、各種行事等において、協力・援助し、「第3条」の実現に努める。

第12条(選手等の移籍)

@  選手が入団登録後6ヶ月以内であれば他チームへの移籍は可能とする。

A  @項で問題が生じた時は、連盟本部ブロック長の裁定によるものとする。

第13条(改正)

  会則の改正は、総会において3分の2以上の賛成をもって成立し、翌日の交付の日から執行するものとする。

第14条(補則)

  補則として、「内規」、「入部規定」を設ける事ができる。

第15条(交付)

  この会則は、平成二十四年一月十五日より交付され、執行する。